お子様の施術にあたり

■ハイヤーセルフのチェックについて

お子様に視力回復ヒーリングを受けていただく場合、お子様のハイヤーセルフ(高次の自己)の許可が必要になります。ハイヤーセルフの許可については、お申込時にこちらで無料で確認させていただきます。現状がお子様の人生の学びとして必要になっているケースは、お断りさせていただくことがございます。ほとんどの場合はハイヤーセルフの許可がおりますが、まれに許可が下りないことがあるということをご了承ください。

■好転反応について

ヒーリングを受けると、人により好転反応が起こることがあります。好転反応は、これまで体内に溜まっていた毒(不要なもの)を体外へ出す反応のことです。ヒーリング後の好転反応は、親御様の方で経過をみていただくことをお願いしております。

好転反応の一般的な症状は、眠気や倦怠感、ふらつき、軽い頭痛、一時的な症状の悪化などが挙げられます。他にも鼻水やせき、たんなどが出る場合もあります。

好転反応は、症状の改善に向けての自然な反応として起こるものですので、心配をする必要はありません。よく言えばそれだけ”エネルギーを受けられた”ということになりますので、ポジティブに考えていただければと思います。

通常は数時間から翌日程度でおさまりますが、中には数日〜1週間程度経ってから好転反応が現れる場合もあります。もし好転反応が出た場合は、お水をとってゆっくり休むようにしてください。

■お子様にヒーリングのことを話すかどうか

ヒーリングのことをお子様に話すかどうかご相談を受けることがありますが、親御様の方で話した方がよいと思われる場合は話していただき、話さない方がよいと思われる場合は話さなくても構いません。

■ヒーリングの受け方について

視力回復ヒーリング中は目を閉じて受けていただく必要がございます。お子様のヒーリングの場合、就寝中に受けられる方が多いです(ヒーリングは夜間、早朝も可能です)。起きているときでも目を閉じて受けていただくことができれば大丈夫です。ヒーリング中は同室にいても別室にいても構いません。ヒーリング中の会話も可能です。

■効果の経過について

ヒーリングの効果の経過の方は、ヒーリング後に親御様に見ていただきます。事前に視力測定を行ってみると経過をみやすいでしょう。効果に気付くケースとしては、普段より目を細めずにテレビや本を見ていたり、文字が見えやすくなったとお子様からお話されたり、勉強に集中できるようになったり、ストレスが軽減されたなどがあるようです。見た目としては、目の充血の改善、瞳がクリアになった、目の赤みが減ったなどのご報告をいただくことがございます。